会社情報
ABOUT US

MESSAGE
代表者ごあいさつ

私たちが目指すもの

1946年(昭和21年)の創業以来、「誠実・実行・親和」の企業理念のもと、一貫してトラックボデーの開発と製造に邁進し、物流業界、そして地域社会に貢献できる企業になるべく努力してまいりました。日々、物流業界は変化し、多種多様なニーズが求められております。そのニーズを適確に捉え、永年の経験と豊富なノウハウによって「ニーズをカタチにする」をモットーに、より高い完成度の製品づくりと、より高いレベルのサービスの提供を目指し、時代が求める幅広いニーズに応えております。

業界のパイオニアとしての責任と、量より質を求める創業の原点、そしてヤマダにしかできない高い技術の確率を目標に高付加価値商品を開発、提供することでお客様の高い信頼を得ることができると確信しています。今後も誠心誠意、お客様に喜んでいただける高性能、高品質の製品づくりに徹することで明日の物流業界を牽引していく企業としての「進化しつづけるヤマダ」でありたいと思います。

そして地球にやさしい環境づくりも踏まえたEcoAction21は当社が推進するものです。

代表取締役社長 山田 和典

MISSION
経営理念

社是

わが社の目的は、お客様の要望に応えて、確かな品質の使いやすい製品を生産し、地域社会、物流社会に貢献することである。

社訓
誠実 実行 親和
基本方針

物作りを基本とし 良い物を 速く安く作る
常に研究 常に努力
仕事を愛し 職場を明るくすること

OVERVIEW
会社概要・沿革

会社名

山田車体工業株式会社(略称ヤマダボデー)

創業

1946年 2月

設立

1956年 2月

本社所在地

静岡県沼津市松長字改正600番地
地図を見る

TEL 055-966-0815 FAX 055-966-7474

代表者

取締役社長 山田 和典

資本金

4,250万円

従業員

合計267名(2020年2月末現在)

その他動画もご覧ください。

山田車体工業株式会社Youtube公式チャンネル

OFFICE
拠点情報

本社沼津工場

静岡県沼津市松長字改正600番地
TEL 055-966-0815 FAX 055-966-7474

山田車体工業株式会社トラックボディの山田車体工業株式会社
山田車体工業株式会社トラックボディの山田車体工業株式会社

仙台工場

宮城県富谷市三の関68番地の3
TEL 022-358-3171 FAX 022-358-3175

山田車体工業株式会社トラックボディの山田車体工業株式会社
山田車体工業株式会社トラックボディの山田車体工業株式会社

仙台日の出町工場

宮城県仙台市宮城野区日の出町1丁目4番15号
TEL022-352-1047 FAX022-352-1048

山田車体工業株式会社トラックボディの山田車体工業株式会社
山田車体工業株式会社トラックボディの山田車体工業株式会社

水戸工場

茨城県東茨城郡茨城町長岡3652番地の85
TEL 029-292-1247 FAX 029-292-1227

山田車体工業株式会社トラックボディの山田車体工業株式会社
山田車体工業株式会社トラックボディの山田車体工業株式会社

神奈川工場

神奈川県愛甲郡愛川町中津6789番地の1
TEL 046-280-6341 FAX 046-280-6342

山田車体工業株式会社トラックボディの山田車体工業株式会社
山田車体工業株式会社トラックボディの山田車体工業株式会社

有限会社 小田切車体(グループ企業)

大館工場

秋田県大館市立花字山田渡196番地
TEL 0186-42-6222 FAX 0186-43-0530

有限会社 小田切車体
有限会社 小田切車体

岩手工場

岩手県花巻市東和町北成島1区85番地1
TEL 0198-42-1007 FAX 0198-42-1030

有限会社 小田切車体
有限会社 小田切車体

EFFORT
ヤマダボデーの取り組み

甦った木骨キャブ車

昭和39年(1964年)当時に、当社が生産していた木骨構造運転台を採用したいすゞ自動車(株)製のボンネット型トラックを約7ヶ月掛けて復元いたしました。当時ヤマダボデーの職人たちがすべて手作業で製作したものです。
※産業技術史資料データベースに登録されています。

出来るまでを見る
山田車体工業株式会社トラックボディの山田車体工業株式会社

CONTACT
お問い合わせ

ご依頼、ご相談、採用に関するご質問など、
お気軽にお問い合わせください。

TEL:055-966-0815
FAX:055-966-7474

電話受付時間(AM7:00~PM15:30)